異常脱毛の原因ってなに?普通の抜け毛と見分ける方法ってあるの?

異常抜け毛

あなたの髪の毛は毎日70本~100本近く抜けています。

朝起きた時の枕元やシャワーの時に抜けた毛は10本~20本程度なら通常の抜け毛と判断していいでしょう。

しかし、明らかにいつもより抜ける量が多いと思った時は要注意かもしれません。

その抜け毛もしかしたら病気かも?!

私たちの髪の毛は毎日少しずつ生え変わっています。1日100本程度の抜け毛ならなんら問題ないかと思います。

しかし、それが一定の部位、例えば頭頂部だけ、生え際だけのような抜け方では少し問題があります。もしかしたら、抜け毛が進行していくAGAという男性特有の病気かもしれません。

AGAエージーエー(男性型脱毛症)

AGAとは20代~40代の男性に多い脱毛症の病気で、ハゲや薄毛に悩む人のほとんどがこの病気が原因だとも言われています。

「遺伝でハゲる」と言われる所以もこの病気によるものです。

AGAは毛根内部の毛簿母細胞で男性ホルモンと酵素が結合して脱毛ホルモンに変わってしまうことで髪の毛が抜けていきます。この病気は割合は少ないものの遺伝する傾向にあると言われています。

AGAでの抜け毛は、抜ける部位に特徴あり

AGAで髪の毛が抜けてしまう場合、頭髪一定の場所から抜けていくことが多いです。世に言う「M字ハゲ」や「てっぺんハゲ」が代表的なものになります。

頭頂部や前髪の生え際などから集中的に髪の毛が抜け始めた場合にはAGAを疑った方がいいかもしれません。

通常の抜け毛とAGA抜け毛の見分け方

抜ける部位で見分ける

実はすごく簡単で、まず第一に生え際や頭頂部の髪の毛のみが抜けている場合はAGAを疑った方がいいと思います。

なぜかというと、通常の生え変わりでの抜け毛の場合は頭髪全体の髪の毛から毛が抜けるので一定の場所だけ薄くなってしまうことはないからです。

髪の毛の「硬さ・太さ・コシ」で見分ける

AGAでの抜け毛は、髪の毛が異常に細く、柔らかく、コシがないです。これはAGAの症状によるもので、まだ成長期にある毛が脱毛ホルモンによって抜けてしまうからです。

この場合抜けずに残された髪の毛たちも同様に細くコシがなくなってしまいます。ハゲてる人の頭皮をじっくり見てみると薄ら産毛のような毛が生えているのが分かります。

通常の抜け毛の場合は成長期が終わり、次の髪の毛が生えてくる準備ができてから抜けるので、硬く、太く、コシのある毛が抜け落ちていきます。

まとめ

抜け毛が異常かどうか見分けるのは案外かんたんで、ほとんどが「異常」です(汗)

AGAの症状というのはある日突然M字ハゲになってしまうわけではなく、徐々に抜けていって気づいたら「M字ハゲになってた」で、悩むのです。

「どうしてもっと早く対策しておかなかったんだろう」これが本音です。

なので、今不安に思っているなら、それはほぼ異常です。対策は早いほうがいいです。今すぐ開始してください。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加