男性の髪にトリートメントやコンディショナーは必要?

トリートメント

男性の髪の毛は傷みやすいです。

しかし、男性の短い髪の毛にトリートメントやコンディショナーが必要でしょうか?M字ハゲやてっぺんハゲは髪の毛が傷んでおこるものではなく頭皮の問題が大部分を占めています。

髪の毛のダメージをケアしても抜け毛は減らない

トリートメントやコンディショナーは傷んだ髪の修復のお手伝いと髪の毛のコーティングをしてくれるものです。

紫外線やカラーリングなどの外部の影響からパサパサになってしまった髪を保湿し、薄い膜でコーティングします。トリートメントをどれだけ丁寧にやったとしても、根本的な薄毛の対策にはなりません。

トリートメント剤には薄毛を進行させる恐れがある?

トリートメントは髪の毛の表面をコーティングするものです。トリートメントに含まれるコーティング剤やシリコンには薄毛を進行させる働きがあります。

どういうことかというと、トリートメントに含まれるシリコンやコーティング剤は、頭皮に付着しシャワーでしっかり洗い流せなかった場合はそのまま頭皮に残ったままとなるのです。

残ってしまった薬剤は毛穴にまで浸透していき皮膚呼吸を阻害したり、毛穴に入り込んでしまい髪の毛の成長を妨げてしまいます。

男性の短い髪の毛にトリートメントやコンディショナーな不要です。アミノ酸系のシャンプーだけで充分髪の毛のケアはできます。

男性は髪の毛より頭皮に気を配るべき

髪の毛が女の人みたいにめちゃくちゃロングならトリートメントを使わないとバサバサになってしまいますが、ミドルやショートの人はそこまで心配しなくても大丈夫です。

それより頭皮にもう少し気を配ってください。

抜け毛は頭皮が原因

抜け毛は「髪の毛が弱って抜ける」というイメージがありますが、実は違います。頭皮の奥の細胞の働きが弱まって起こる現象なのです。

ストレスや運動不足、睡眠不足、生活リズムの乱れなど様々なことが原因で脱毛が進行していくのですが、結局は頭皮の奥の細胞内で起こる症状なのです。

どれだけトリートメントや育毛シャンプーで髪の毛をケアしても抜け毛の進行はとまりません。根本的な対策が必要なのです。

髪の毛の臭いも頭皮からシミ出る

「頭が臭い」と言われると、髪の毛が臭うように思いますが、これも頭皮が原因になることが多いです。

頭皮には皮脂という薄い膜で覆われているのですが、その膜で汗や汚れなどに含まれる雑菌の繁殖を防いでいます。

しかし、なんらかの原因でその皮脂(薄い膜)が破壊されると、雑菌が増殖してしまい、異臭となってしまうのです。

どれだけ髪の毛にいい香りを付けても頭皮から滲みでてくる臭いに負けてしまいます。

まとめ

男性の短い髪の毛にはトリートメントやコンディショナーは不要です。もし髪の毛が臭いとか、パサパサだという人は頭皮の環境を整えてみましょう!

現在では男性専用のシャンプーもありますし、弱った頭皮をやさしくケアしてくれる天然成分で作られた育毛剤もあります。ぜひ参考にしてください!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加