睡眠不足が薄毛の元です!髪の毛に良い効果的な睡眠3ポイント

睡眠

髪の毛は夜あなたが寝ている時に成長しています!

髪の毛は寝ている時間に成長する

髪の毛の成長に欠かせないのが「成長ホルモン」です。成長ホルモンとは、アミノ酸で作られている物質で、体の成長や疲労回復に使われる大事な働きをするものです。

「寝る子は育つ」と言いますが、人間の成長ととても重要な関わりを持っています。成長ホルモンを必要とするのは寝る子だけじゃありません。私たちの髪の毛にも大切な存在なのです。

成長ホルモンが活発に活動する時間がある?!

髪の毛が成長する時間帯は夜10時から夜中の2時の間(以降ゴールデンタイム)が一番活発に活動するといわれています。この時間帯に夜更かししてしまうということは一番成長できるチャンスを逃してしまっているのです。

仕事の都合などで、深夜に働くという人もいると思います。そういった人は成長のゴールデンタイムに仕事しているので、髪の毛にまで必要な成長ホルモンが届きにくくなってしまいます。

ゴールデンタイムに起きているとどうなる?

夜更かしをしてしまう人の頭皮は皮脂の過剰な分泌によりギトギトしてしまい、フケやかゆみの原因となってしまいます。

不規則な生活を送っている人は、血行が悪くなり低血圧になりがちです。低血圧は頭皮の毛細血管へ送られる血液の量も減ってしまうため、髪の毛の成長に必要な栄養分が届きにくくなってしまいます。

髪の毛に良い睡眠とは?

髪の毛は人間の成長と一緒で、夜寝ている時に成長し、バランスの良い食事と適度な運動をすることで育毛されていきます。

効果的な睡眠をとることで、髪の毛の成長に必要な栄養素が毛母細胞に行き渡ります。髪の毛の成長を助ける効果的な睡眠とは、

  • 成長ゴールデンタイムに睡眠をとる
  • 毎日同じ時間の規則正しい睡眠をとる
  • 体に合った寝具で寝る

夜型人間の生活は、ゴールデンタイムに起きていることになってしまうので成長する効率が悪くなってしまいます。生活リズムを本来の時間帯へ戻し、髪の毛が1番成長する時間はしっかり寝ましょう!

毎日、寝る時間が違うと体調は整いません。毎日床に付く時間帯をおなじにして規則正しい生活を送ることで結果的に体調も良く、髪の毛の成長をはやめてくれます。

寝具は自分の体に合ったものそ選びましょう!とんでもなく高い枕を使っていたり、夏でも毛布を掛けて寝ている。こんな寝具ではしっかり睡眠がとれるわけがありません。

自分の体に合った寝具を選んで、しっかり熟睡できるようにしましょう。

まとめ

睡眠は「薄毛」と非常に関わりが深いですね。髪の毛の成長にとって効率のよい睡眠が、そのまま私たちの健康状態も良くしてくれます。

生活リズムを整えるには「睡眠」をベースに考えていくと、一日のリズムを決めやすくなります。一度スケジュールを組んでみるのも意外な気づきもあったりするので楽しいですよ!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加