薬の副作用

育毛剤「ロテニン」世界初の脱毛治療薬の副作用が恐い・・

ロテニン

ロテニンは世界で初めて脱毛治療薬として認められた脱毛治療薬です。

主成分は「ミノキシジル」としています。他にもミノキシジルを主成分とした薬がありますが、ミノタブ、ノキシジル、ロニタブは全てロテニンのジェネリック医薬品です。

ミノキシジルには強い副作用がでることがあるので注意して使用してください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

アメリカ発!育毛剤「カークランド」の効果と使用方法は?

カークランド

カークランドとは「てっぺんハゲ」に効果があるとされている育毛剤で、主な成分に「ミノキシジル」という成分が含まれている育毛剤です。

カークランドは「ロゲイン」という商品のジェネリック医薬品のため比較的安く手に入れることができます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

育毛剤「フィナバルド」の効果的な飲み方と危険な副作用とは?

フィナバルド

「フィナバルド」はプロペシアというAGA(男性型脱毛症)治療薬のジェネリック医薬品です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

育毛剤「フィナロ」はAGA(男性型脱毛症)に効果あり?!

フィナロ

フィナロとはインドの製薬会社が販売している薬で、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使われています。

日本国内では販売していないため購入の際は輸入のみとなります。一般の人は個人で輸入なんてしたことないですよね?フィナロを手に入れるにはかなりハードルが高いのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

エフぺシアは販売終了!代わりに着色料付きの育毛剤がありますよ!

エフぺシア

エフぺシアは薄毛に有効な成分フィナステリドが含まれているジェネリック医薬品です。日本国内では製薬されていません。

エフぺシアを購入の際は海外からの輸入になります。何年か前に中年男性達の間で話題になったバイアグラと同じで全てが輸入になります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

育毛剤「デュタステリド」の副作用は深刻!男性らしさが抜け落ちる?

デュタステリド

デュタステリドとは「前立腺肥大」の治療薬に含まれる成分名です。しかし、この薬なぜかAGAで薄くなった髪の毛にも効くんです。

それはにデュタステリドが作用する体内のある物質に秘密があります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

育毛剤プロスカーの副作用は男性にはつらいアノ症状なんです!~恥ずかしくて言えません~

プロスカー

「プロスカー」って聞きなれない言葉ですね。育毛を調べ出すと色んなカタカナ用語が出てきて混乱してしまいます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

フィナステリド錠の副作用|女性が服用するととんでもないことになります!!

フィナステリド錠

フィナステリドとは、プロペシアやフィンペシアというAGA治療薬(男性型脱毛症治療薬)の中に含まれている成分の名前です。

フィナステリド錠は字のごとく「錠剤」です。一般的な育毛剤は洗髪後の清潔な頭皮に塗布して使用するのですが、フィナステリド錠は1日1回1錠を飲んで育毛を促進させます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

育毛剤「ミノタブ」いろんなところから毛が生えてくる?!恐るべし副作用

ミノタブ

ミノタブとは「ミノキシジルタブレット」の略称で、ミノキシジルを錠剤にしたものです。一般的にミノキシジルの使用方法は外用薬として薄毛の気になる部分に1日2回ほど塗布して使います。

しかし、頭皮の外から塗布した場合、薬剤が角質層に浸透していく具合によって効果に差が出てしまいます。

毛穴の周りに皮脂が詰まっていたり、頭ニキビなどで直接薬剤を塗布できない場合はお手上げです。こういう場面でミノタブが役立つのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

着色料黄色203号「フィンペシア」の安心できない副作用とは?

フィンペシア

フィンペシアとプロぺシアを両方検索すると、「フィナステリド」というウィキペディアのページが表示されます。おかしいなと思う方もいるかと思いますが、大丈夫です。間違っていません。

フィンペシアもプロペシアも主成分はフィナステリドです。製造・販売している国や配合されるその他の成分が違うので、副作用や効果にはそれぞれの特徴があります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0