滋養強壮で有名なニンジンエキスは血行を良くして育毛効果あり

ニンジンエキス

ニンジンエキスは滋養強壮で有名な高麗人参の根っこから抽出されるエキスで古くから漢方として使われています。

高麗人参は疲労回復や滋養強壮、血糖値を下げる作用があります。ニンジンエキスだけでもサプリメントとして商品化できるほどの効果があるとされるすごいエキスです。

ニンジンエキスの効果

ニンジンエキスには「サポニン」と呼ばれる滋養強壮に良い成分が含まれています。サポニンは植物の根っこに多く含まれて配糖体のひとつで、動脈硬化や血中のコレステロール値を下げる働きがあります。

サポニンは発泡作用があるのでシャンプーやボディソープなどの界面活性剤として用いられることもあります。

サポニンがコレステロール値を下げる

サポニンは血中のコレステロール値を下げる作用があります。血液の中のコレステロール値が高くなってしまうと、血液がドロドロになり、血圧が上昇してしまいます。

血圧の上昇は心臓への負担を大きくしてしまい、心筋梗塞や動脈硬化などを引き起こしてしまいます。

さらに、血液がドロドロの状態では体中の隅々まで血液が届きにくくなってしまい、冷え性や薄毛、肩こり、片頭痛などさまざまな病気を引き起こしてしまいます。

サポニンは血中のコレステロールを下げ、これらの症状を未然に防ぐことが期待できます。

育毛効果

ニンジンエキスには血行を促進する効果があります。髪の毛の成長には毛母細胞に送られてくる毛細血管からの血液が重要になってきます。毛母細胞は血液からしか栄養がもらえず、血行が悪くなってしまっては髪の毛も成長していかないのです。

髪の毛の成長は毛髪サイクルといわれる周期で成長していくのですが、2年~6年の周期を経て、髪の毛は生え変わっていきます。

成長期で新しい髪の毛が生えはじめ、退行期で毛が抜けていく準備をはじめます。次に休止期で抜け落ちるのですが、抜け落ちた毛穴から次の新しい毛が生えてくるのです。ここからまた成長期の始まりです。

髪の毛の成長はこの毛髪サイクルで成り立っているのですが、頭皮への血液が不十分だと、うまく毛髪サイクルが回転しなくなり、成長途中の髪の毛が抜けてしまったりします。

こうなると髪の毛はどんどん少なくなっていき、いずれ薄毛になってしまうのです。

ニンジンエキスは血行を良くし、頭皮への血液の循環を促進する効果が期待されます。薄毛の予防策としては有効的な成分だと言えます。

まとめ

ニンジンエキスは古くから伝わる生薬なので、知らない人はいないと思うのですが、育毛にも効果があると知ってした人はなかなかいないと思います。

基本的には育毛などで、直接頭皮に塗布するような場合は、肌のトラブルにならないようニンジンエキスなどの天然成分を使うことおすすめします!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加