セリンが睡眠の質を改善。頭皮にもしっかり休息を!

セリン

セリンはアミノ酸のひとつで、私たちの体内で作られています。アミノ酸には体内で生成される非必須アミノ酸と、食事などで外部から取り入れないと摂取することができない、必須アミノ酸があります。

セリンは前者の必須アミノ酸で体内で作られています。

セリンの概要

セリンは蚕(シルク)に含まれているアミノ酸の一種で、筋肉や頭皮を作っている「たんぱく質」を構成する大切な成分です。

セリンは脳の神経細胞を構成する物質のひとつであり、神経の中枢である「脳」に必要な情報を伝達するために使われる重要な物質です。

このほかにセリンは女性の肌を綺麗にする効果もあるようです。

セリンで睡眠の質を改善

セリンは睡眠の質の改善にも役立つと言われています。先述したようにセリンは神経の伝達において大切な役割を担います。人は通常加齢とともに、睡眠の質が下がっていく傾向にあります。それは運動不足やストレスが主な原因です。

寝付きが悪い、途中で起きてしまう、数時間しか熟睡できず、疲れが残っているといったことはありませんか?

睡眠の質が下がってしまうと疲れが取れなかったり、熟睡できないためストレスが溜まってしまいます。

セリンを就寝前に服用することで、睡眠の質が改善されることが実験で分かりした。

天然保湿成分で角質層を保湿

肌の乾燥は角質層が水分を失ってしまうことで起こる現象です。セリンは水分を失った角質層に潤いを与え、肌の乾燥を防ぎます。セリンは体のなかで代謝されシステインに変換されます。そのシステインは非必須アミノ酸の一種で筋肉や皮膚、髪の毛を構成する物質です。

アミノ酸は肌の再生を促し顔のシミやそばかすを防ぎます。肌の環境を整え美白効果もあると言われています。

育毛としての効果

人間の頭皮は大きく分けて表皮と真皮と皮下組織とありますが、表面にある表皮は0,2mmの厚さしかなく、その薄い膜で外部からの刺激を防いでいるのです。

セリンは表皮の中の角質層に多く含まれている成分で肌や頭皮の保湿が保たれています。

弱った頭皮は空気の乾燥などの影響で簡単に潤いを失ってしまいます。乾燥した頭皮には皮脂の膜が薄いか、または全くない状態です。通常、表皮の周りには薄い膜状になった皮脂で頭皮の乾燥を防いでいます。

しかし、周りの環境や洗髪のしすぎなどで、必要な皮脂まで取り除かれてしまった頭皮は外気に直でさらされ、雑菌の付着、汚れなどの影響をもろに受けてしまいます。

セリンは頭皮と髪の毛の乾燥を防ぎ、キューティクルを正常の状態に戻し、頭皮に適度な潤いを与える成分です。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加