北海道ミツイシ昆布由来エキス(M-034)の凄いダブル効果の秘密

北海道ミツイシ昆布由来エキス

北海道ミツイシコンブユライエキスはその名の通り、北海道の海で採れる天然の昆布を原料として抽出された成分です。

昆布やわかめのネバネバには育毛に効果があり、ミツイシコンブも例外ではありません。

北海道ミツイシコンブユライエキスの育毛効果とは?

別名「M-034」と呼ばれるこの成分は、いくつかの育毛剤に配合されており、動物実験などでその効果は実証されています。

フコダインの高い保湿力

昆布やわかめは「髪の毛に良い」これは海藻類に含まれる「フコダイン」という成分に育毛効果があるということからきています。

フコダインとは昆布やわかめ、もずくなどのネバネバして粘膜状のもので高い保湿効果があるとされています。

空気が乾燥していて頭皮や髪の毛がパサついてしまっているような時はフコダインの成分が髪や頭皮に潤いを与え、乾燥肌やアトピーといったトラブルを回避してくれます。

ミノキシジルのような副作用が一切ない

ミツイシコンブ由来エキスはミノキシジルと同等な働きをすることが実験の結果から分かっています。ミノキシジルのような副作用もなく安全で安心な成分と言えます。

あなたは「ミノキシジル」という薬品を聞いたことがありますか?あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、ハゲに悩む人ならほぼ全員聞いたことがある薬です。

この薬は育毛の効果が高いとして有名なのですが、副作用があります。ミノキシジルはもともとアメリカで使われていた薬品で、血圧を下げる薬とそて使われていました。

しかし、使用した患者から多毛症の症状がでたことから、日本では現在育毛剤として使用しているものです。

しかし、ミノキシジルには稀ではありますが副作用が起こることがあります。その中でも代表的なものに、多毛症や血圧低下、動悸、息切れなどがあります。

ミノキシジルを使用する際はこれらの副作用が起こる可能性があるので使用中は自分の体をしっかり観察する必要があるのです。

ミツイシコンブには育毛と抜け毛を防ぐ効果がある

ミツイコンブには、髪の毛が育つ手助けをする「育血管内皮増殖因子」や抜け毛少なくする「退行期誘導因子の抑制因子」が含まれていることから、髪を育て、抜け毛を予防する効果があるとされています。

退行期誘導因子というのは髪の毛が生え変わるヘアーサイクルを阻害し抜け毛を促し、毛母細胞の死滅を誘発してしまいます。ミツイシコンブはその働きを阻害し、髪の毛が抜けてしまうのを防ぐと言われています。

まとめ

北海道ミツイシ昆布由来エキスは天然で採れた貴重なコンブから特殊な手法で抽出したエキスです。

天然由来成分ですから髪の毛や頭皮にも安全でこの成分が含まれる育毛剤などは安全志向の商品が多いです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加