片頭痛に効く!ナツシロギクが片頭痛の原因となる血管収縮をブロック!

ナツシロギク

ナツシロギクは別名「フィーバーフュー」とよばれており、キク科の植物です。ナツシロギクの葉や茎は古くからハーブとして利用されており、片頭痛や関節痛などに効果があるとされています。

パルテノライドなどの成分が含まれています。

ナツシロギクの効能

ナツシロギクは片頭痛に効くとされています。片頭痛にはいまだ解明されていない部分が多いのですが、痛みや期間など症状は個人差があるようです。

一般的に片頭痛は、脳の毛細血管の拡張や収縮が関係しているといわれています。セロトニンは神経伝達物質の一種で、脳の血管を収縮させる機能を持っています。

このセロトニンの分泌が片頭痛と関わりがあることが分かっており、ストレスや飲酒、肩こり、睡眠不足などの体外の原因により脳の中を通る血管が拡張します。

拡張した血管を収縮させるため、セロトニンが分泌されます。セロトニンの分泌が終わると、血管は再度拡張をはじめます。この時に血管が脳内の各神経を圧迫することで片頭痛が発生すると考えられています。

ナツシロギクに含まれるパルテノライドがセロトニンの分泌を抑制することから、ナツシロギクエキスが片頭痛に効果があると言われています。

ナツシロギクの育毛効果

ナツシロギクの育毛効果の発見

ナツシロギクの効能を調べる研究でモニターを使って、リウマチや関節炎の予防効果があるか調査した結果、被験者から発毛や育毛の傾向がみられたことから、ナツシロギクには育毛効果があると考えられるようになりました。

ナツシロギクはもともと抗炎症作用があることから、関節炎や発熱の緩和に使用されていましたが、この結果をみて育毛剤や育毛サプリなどにナツシロギクエキスを使用するようになりました。

ナツシロギクの主要成分パルテノライド

先述したパルテノライドは今まで、セロトニンの分泌を抑制し、片頭痛を抑える成分だと考えられていましたが、育毛を活性化させるといわれるようになりました。

パルテノライドは髪の毛を成長させる毛母細胞の働きを助け、育毛・発毛させます。しかし、パルテノライドの育毛効果についてははっきりと解明されていません。

ナツシロギク消炎作用が頭皮をケア

ナツシロギクには、抗炎症作用があります。薄毛に悩む人の頭皮はとても敏感でちょっとした刺激ですぐに炎症を起こしてしまったり、頭ニキビになってしまうことがあります。

炎症を起こしてしまった頭皮は髪の毛が成長しにくい荒れた土壌になってしまいます。ナツシロギク消炎作用で頭皮の炎症を抑え、頭皮環境を整えることで髪の毛が生えやすい土壌を整備します。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加