日本の恵み「サクラ葉抽出液」はシミやそばかすを防ぎます

サクラ葉エキス

サクラ葉抽出液とはその名の通り、「桜の葉」から抽出したエキスです。桜の葉や樹皮には古くから漢方として使用されてきました。

サクラ葉抽出液主に「オオシマザクラ」などの葉や樹皮を使って抽出しています。

サクラ葉抽出液の効果

咳や痰を鎮める効果あり

サクラ葉エキスは、せき止め薬にそのまま使われることがあります。プロチンコデイン配合シロップなどの製品名で製薬されています。

サクラ葉エキスのと同じく配合されている、リン酸コデインは咳の中心となる中枢の過剰な反応を鎮める効果があります。サクラ葉エキスは痰を体の外へ出しやすくする効果があるので、ふたつの効果を合わせて咳や痰を鎮めます。

メラニンを抑えてシミを防ぐ

メラニンってなに?

サクラ葉エキスはメラニンの発生を抑制する効果があることから、美白用化粧水などにも含まれています。

メラニンは肌のシミやそばかすの原因となる物質ですが、適度の量なら決して体に悪いものではありません。どういうことかというと、髪の毛の色を作っているのも、肌の色を作っているのもメラニン色素の比率によるものだからです。

メラニンは紫外線から肌や頭皮を守る

私たちの皮膚の色や髪の毛の色は、ユーメラニンとフェオメラニンの割合によって決まります。黒色のユーメラニンは紫外線を浴びると活性酸素を抑制しますが、白色のフェオメラニンは逆に活性酸素を発生させてしまいます。

白人が皮膚癌になることが多いのはそのせいです。メラニンは紫外線を浴びると、皮膚の奥の「真皮」に紫外線が入らないように、メラニンを発生させて日傘のような役割を果たします。

メラニンは過剰に生成させないようにする

メラニン色素は通常の場合は上記のような反応を起こした場合、肌の表面の新陳代謝によって色素を剥がし落とすことができますが、過剰に生成されたメラニン色素は剥がれることなくその場へ沈着してしまうのです。

メラニン色素が過剰に反応したり、老化により新陳代謝の働きが衰えているような方は、サクラ葉エキスのようなサプリを使ってメラニンを過剰に反応させないことでシミやそばかすの危険性をふせぐことができます。

サクラ葉エキスの育毛効果

サクラ葉エキスには「抗炎症作用・肌荒れ防止作用」があります。育毛や発毛に大切なのは、髪の毛の畑となる頭皮の土壌の環境を整えなければいけません。

どんなに良い育毛剤を使っても頭皮環境が悪ければ効果は半減してしまいます。サクラ葉エキスは頭皮からでる皮脂の過剰な分泌による炎症や外部からの刺激による炎症を抑えてくれる効果があるほか、頭ニキビなどの発生も抑制してくれます。

まとめ

サクラ葉エキスは頭皮に限らず、肌の環境も整えてくれる天然エキスです。国花のような「桜」のエキスは私たち日本人の誇りです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加