ブラックシャンプーは肌にやさしい5つのアミノ酸系低刺激シャンプーです!

ブラックシャンプー

頭皮を清潔に保てていますか?毛穴にすき間に昨日の汚れがこびりついたままになっていませんか?

薄毛に悩む男性の6割以上の人はなんらかの「育毛グッズ」を使用していると言います。まずは生えやすい頭皮環境を整えましょう!

ブラックシャンプーの効果

アミノ酸系シャンプー

シャンプー選びは、そのシャンプーに一番多く含まれる成分について確認することで、あなたの頭皮にあったシャンプーを選ぶことができます。

一番多く含まれる成分のことを「洗浄基材(界面活性剤)」と言います。洗浄基材の成分が何かで、そのシャンプーを大きく3つに分類することができ、ブラックシャンプーの洗浄基材は「アミノ酸系」です。

アミノ酸はタンパク質作っている成分で私たちの体のさまざまな部分を構成しています。

内臓や皮膚、筋肉などもタンパク質で構成されています。体に使われる成分だからこそ、頭皮にも馴染みやすく低刺激であるとされています。アミノ酸系シャンプーの中に含まれる成分には以下のようなものがあります。

  • グリシン
  • メチルアラニン
  • グルタミン酸
  • メチルタウリン
  • サルコシン

アミノ酸系シャンプーではこれらのような成分が含まれています。ブラックシャンプーの洗浄基材は「グリシン(ヤシ脂肪酸グリシンK)」です。

ヤシ脂肪酸グリシンK配合することで泡立ちがよくなり、キメ細かい泡が立ちクリ―ミーな肌触りになります。

ブラックシャンプーを使用する効果としては、「頭皮の汚れをしっかり落とし、肌にやさしいシャンプーだと言えます。」

ブラックシャンプーの特徴

シャンプーの色は「黒」

ブラックシャンプーをはじめて使う時は少しビックリしますが、シャンプー自体の色は「黒」です。(ブラックシャンプー)

これは「泥」を独自の手法で炭化させてできた自然の色です。泥は女性用の顔パックにも使われるもので、肌との相性がいいです。

ブラックシャンプーがすすめる「3分頭皮パック」はとても理にかなった頭皮ケアだということが分かります。

ノンシリコンシャンプー

シリコンとは、髪の毛をコーティングしてツヤをだしサラサラ感を演出します。しかしそれと同時にシリコンは毛穴を埋めてしまう原因ともなるのです。

毛穴に詰まったシリコンや余分な皮脂などの汚れは髪の毛が成長する阻害要因となります。

ブラックシャンプーはシリコンを一切使わない「ノンシリコンシャンプー」なのでそういったトラブルが起きにくい安全なシャンプーだといえます。

まとめ

ブラックシャンプーは頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーなので育毛のパートナーシャンプーとしてはおすすめできます。

5つのこだわりでしっかり頭皮をキレイしてくれます。

  • 独自技術のクレイ(泥)パック
  • ノンシリコン
  • アミノ酸系シャンプー
  • 21種類の天然成分配合
  • 3分ヘアパック

天然成分の育毛剤と併用することで、安心で効果的な育毛が可能になります。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加