発毛剤「リアップX5」のリスクの高い発毛は用法・用量を守って使用しましょう!

リアップX5

リアップX5の主要成分といえば、ミノキシジルです。育毛業界では知らない人がいないというほど有名な育毛成分です。

日本に限らず世界各国には薄毛に悩む人がたくさんいます。ミノキシジルは世界90ヶ国で育毛有効成分として選ばれています。

リアップX5は発毛効果があるが、不安な部分も

リアップは遺伝性の脱毛症に対して効果を発揮する薬用の発毛剤で、脱毛(抜け毛)の進行に対しても効果のある薬です。ミノキシジルを主要成分とする他、様々な薬品が本剤には含まれています。

ミノキシジルはもともとアメリカの医療現場で使われていました。血管が狭くなることによる高血圧の血圧下げる薬で、血管を拡げる役割果たしていました。

しかし、服用中の患者の体毛が濃くなってきたことから、医療用の発毛剤として開発され、育毛剤などに添加されるようになったのです。

現在アメリカやイギリスではミノキシジルを全体の5%ほど配合した薬剤を利用しています。

日本でも16年ほど前からミノキシジルを1%のみ配合した薬剤「リアップ」が発売されています。そして2005年には女性用の発毛剤として「リアップレディ」が発売されました。

そこからわずか10年でアメリカやイギリス同様、ミノキシジルを5%配合した高濃度の薬剤「リアップX5」の発売です。

もともと違った目的で使用されていた薬品を発毛に置き換えることに多少の不安を感じるとともに、実用からたった10年で体の大きさも違う、食生活も体質も違う欧米人と同じ高濃度のミノキシジルが入った薬剤を使うことにかなりの違和感を感じます。

利用する際は必ず用法・用量を守って使用してください!

リアップX5の使用上の注意

リアップX5は「第一類医薬品」です。薬事法でこれらの薬品を購入する際は医師からの説明を受けなければいけません。リアップに対して知識の薄い人が使用すると、重度の副作用やアレルギー反応を示すことがあります。

20歳未満(未成年者)の方は使用を避けてください。国内では使用実績がないのでもしかしたら、薬剤に頭皮が負けてしまう可能性もあります。

壮年性脱毛症以外の脱毛症以外の人の使用は避けてください。円形脱毛症や抗がん剤などによる脱毛には効果がありません。リアップX5は壮年性脱毛症でのみ効果があります。

急激な脱毛であったり、髪の毛が斑点状に抜けている人は使用を避けてください。

キズや湿疹、頭ニキビの人は症状を悪化させる恐れがあるので使用しないでください。

医師の相談がいる場合

高血圧の人、低血圧の人はリアップの使用により血圧に影響がでる可能性があるので注意してください。

足や手、からだにむくみがある人は、リアップの使用によりむくみを増強させる恐れがあるので注意が必要です。

身内に壮年性脱毛症がいない人は使用しないほうがいいかもしれません。壮年性脱毛症は遺伝によるものが多いので、身内にいないという人は見込んだ効果が得られないかもしれません。

まとめ

リアップX5は化学薬品を調合してできた薬剤です。チャップアップなどのように天然成分で作られた育毛剤とは違い、使用時にはかなりの注意が必要です。

値段も安くはありません。安心安全な天然成分で効果が得られなかった場合のセカンドオピニオン的にリアップを使った方がいいのかもしれませんね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加