ちょっと待った!育毛剤「ロゲイン」に関する重大な注意ポイント!

ロゲイン

あなたは育毛シャンプーを使い続ければ髪の毛が生えてくると思いますか?気を付けてくださいね!大抵の人は育毛シャンプーを買って満足しちゃいます。

本当は違うんです。育毛シャンプーというのはあくまで頭皮ケアのみなので、抜け毛を予防したり、髪の毛が生えてくることはないんです。もし、本気でM字ハゲなどで悩んでいるなら育毛剤などを使って、しっかり育毛していかなければいけません。

輸入専門「ロゲイン」効果とは

ロゲインとは、アメリカで誕生した育毛剤でその主な成分は「ミノキシジル」です。このミノキシジルはもともとアメリカで高血圧の治療薬として服用されていました。

しかし、ミノキシジルを飲み続けた患者が多毛症などの症状が現れたため、薄毛や脱毛症の治療薬として用いられるようになりました。

日本でミノキシジルが配合されている薬剤として有名なのが、リアップシリーズですね。団塊世代のお父さん達がよく使っていたのはこれです。

ロゲインには、ミノキシジルが内用薬に対して5%配合されています。ミノキシジルは毛髪サイクルの休止期や後期成長期の毛包に対して有効的で、休止期に抜け落ちた毛包の部分からすぐに新しい毛が生えてくるように頭皮に直接浸透していき育毛を促進します。

後期成長期には、細く弱い髪の毛を太く強い毛に成長させる効果があります。

ロゲインはリアップの廉価版

ロゲインとリアップの主成分は同じでどちらもミノキシジルを5%配合しています。リアップを60mg=7,000円に対して、ロゲインは60mg=4,000円となっており、リアップの廉価版ともいえる商品です。

ロゲイン輸入に関する重大な注意ポイント

ロゲインの購入は基本的に、個人輸入かもしくは輸入代行業者にお願いすることになります。アメリカから輸入することになるので商品の注文から発送、到着までに10日くらいは掛かってしまいます。

ロゲインを輸入した場合に、万が一不良品や破損などがあった場合の返品はほぼ不可能と考えたほうがいいです。

梱包や配送などに問題があっての不良品でこちらに落ち度がない場合でも返品に対する送料や通関税、危険品取扱料などの聞いたことのないような料金もユーザー側が支払わなければいけないのです。

一度の返品に掛かる費用はおよそ5~6万円となっています。万が一不良品を手にした場合は、諦めて本剤を捨ててもう一度買い直したほうが良さそうですね。

まとめ

リアップやロゲインは医薬部外品ではありません。「薬剤」です。薬には必ず主作用と副作用があります。その作用は一つだけではなく複数の副作用を持つ薬もたくさんあります。

ミノキシジル自体も血圧降下のために用いられていた薬の副作用として、多毛症が発症し、その副作用を利用して育毛剤と変化してきました。

ミノキシジルは必ず、用法・用量を守ってお使いください!使い方を誤ると思わぬトラブルに発展してしまう場合もあります。

さらに近年では天然のコンブから採れる成分でM-034という成分がミノキシジルとほぼ同等の育毛効果があるとして注目を集めています。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加