育毛に効く!!髪の毛が生えてくる頭皮マッサージ2つの役割とは?

頭皮マッサージ

美容院にいくと洗髪後に頭皮をやさしくマッサージしてくれますよね?

あれ、すっごく気持ちくないですか?頭皮のマッサージには潜在的なストレスを緩和し、リラックス効果があるといわれています。

同時に抜け毛を防ぐ効果もあるのです。

頭皮マッサージの2つの役割

頭皮のマッサージには2つの役割があります。

  • 血行促進
  • 育毛のツボ押し

この2つを目的として頭皮のマッサージを行います。

一昔前に流行った洗浄ブラシ等を使って、ツンツン、ゴシゴシと刺激すると、薄毛に悩む人のデリケートな頭皮には非常に強い刺激となってしまい、頭皮を傷つけ逆効果となってしまいます。

血行促進を目的とした頭皮マッサージ

頭皮のマッサージは両手の指の腹でやさしく頭を揉みこむようにします。グリグリ頭を刺激するのではなく、指の腹を置いた位置から動かさないようにして揉みこみます。頭皮をズラすような感覚です。

指をズラして擦るように揉んでしまうと、髪の毛が擦れてしまい切れ毛になってしまい、毛が少なくなってしまいます。

1か所につき3回~5回ほど揉みこんで少しずつポイントをずらしていきましょう。特に薄毛が気になる生え際や頭頂部の周辺を念入りにやることで、より効果的に血行を促進することができます。

頭皮というのは自分意思で動かすことができない唯一の場所です。マッサージをすることで、普段動かすことがない頭皮を目覚めさせ血液の循環を促してあげましょう。

育毛のツボ押し

頭には健康に良いとされるツボが50個近く集中しています。その中でも育毛に良いとされるツボを押して、効率よく頭皮のマッサージを実施していきましょう。

ツボ押しは、強すぎず弱すぎずちょうどいい強さの「痛気持ちいい」で押していきましょう。指の腹を使って3秒間ほど押していくのですが、その時最初の1秒で少し強めに押して、残りの2秒間はだんだん力を弱めていくようにします。

同じポイントを何度も押してしまうと頭皮にダメージを与えることになってしまうので注意してください。

  • 力加減は「痛気持ちい」くらいがちょうどいい
  • ツボを3秒間指の腹で押す
  • 始めの1秒でクッっと押して、残りの2秒でゆっくり力を弱めていく
  • 同じポイントを何度も集中的い押さない

育毛に効くツボ

育毛に効くとされているツボは頭や首に9つほどあります。ほとんどが血行促進に効くとされるツボなので、育毛に以外にもストレスの緩和や片頭痛などにも効果的とされています。

百会(ひゃくえ)は抜け毛予防や血行促進ストレス緩和などに効きます。

頭頂部にあるツボです。両耳からまっすぐ頭頂部向かった線と、眉間(目と目の間)から頭頂部に沿って線の交わるところです。

角孫(かくそん)は頭痛、血行促進、抜け毛予防に効くツボです。

耳のすぐ上にあるツボです。髪の毛の生え際で少しくぼんだ部分です。

まとめ

頭皮をマッサージすることは、育毛や抜け毛だけでなく健康にも非常に良いです。お風呂上がりなどの血行が良い時にやればさらに効果も高まり、健康的な頭皮をつくることができます。

毎日のケアで健康的な頭皮を取り戻してください!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加