生える育毛剤で育毛効果を最大限に引き出す3つの方法

育毛剤

抜け毛対策に1番効果的なのは、育毛剤を使って効率よく育毛していくことです。

ただし、育毛剤を使用していく上で効果を最大限に発揮するためにはいくつかのポイントを抑える必要があります。

育毛剤の効果を最大限に引き出す

頭皮を清潔に保ち育毛環境を整える

どれだけ多くの種を畑に撒いたとしても、畑の土壌が汚れていては芽はでません。それと同じように、育毛においても頭皮の環境を整えておくことがとても大切です。

具体的にいうと、頭皮の汚れや余分な皮脂は育毛剤の効果を下げてしまうのでシャンプーでしっかりと汚れを落とし育毛成分を角質層までしっかり届けてあげます。

頭皮の汚れや、余分な皮脂は育毛シャンプーなどを使ってやさしく落とすことができます。市販のシャンプーは刺激が強いほか、育毛や洗浄に関係ない成分が含まれているので、おすすめできません。育毛剤を使っているほとんどの人は、育毛剤と育毛シャンプー併用して使用しています。

使用する育毛剤をしっかり選ぶ!

これも非常に大事なことです。育毛剤には海外から輸入したもの、天然成分で作られたもの、各会社が独自に開発した人工成分を配合したもの(中には特許を取得したものあり)がありますが、ここでは副作用のない、人の体に相性の良い天然成分のみで作られた育毛剤を使用することをおススメします。

これはなぜかというと、天然成分の方が安心だし効率が良いと考えるからです。即効性の強い海外からの輸入品は育毛効果が高いです。

しかし、その分不安要素がたくさんあります。海外で作られた薬品なので誰が作ったか分からないし、輸入の途中で薬をすり替えられてしまう危険もあります。日本のお国柄的にはそのようなことが起きる確率は低いのですが、海外では起こるかもしれません。

副作用も恐いです。即効性のある薬は使用している人の体質を一気に変えてしまいます。その体質の変化に体がついてこれない場合、副作用として体に異常がでてしまいます。

このように、即効性のある海外薬品は危険だと判断しております。すぐに効果があったとしても、結局副作用がでてしまい育毛を中断するより、はじめから安心・安全な天然成分で作られた国内製薬の商品を使用することを強くおススメします。

そのなかでもチャップアップという商品は返金保証が付いており、その効果の自信が満ち溢れているように思います。

ヘアーサイクルを意識して気長に取り組む

髪の毛が成長していく過程には、「ヘアーサイクル」というものがあり、このサイクルに従って髪の毛が生えたり抜けたりを繰り返していきます。

ヘアーサイクルを大きく分けると成長期・退行期・休止期の3つに分けられます。成長期で2~6年かけて髪の毛が生え成長していきます。その後退行期で髪の毛は成長をやめ、休止期では毛が抜け落ちていきます。

髪の毛の成長をこれを繰り返していくのです。成長期から休止期までの期間を少しでも長くすることで髪の毛の量は増えていくのです。

生えてくるより、髪の毛を抜けなくすることで全体の髪の毛の量を増やしていくのです。

まとめ

毎日の頭皮ケアをしっかりと行い育毛に適した環境を整えることで育毛剤の効果を最大限に生かすことができます。

ついつい早い時期での成果を求めてしまいがちですが、髪の毛の成長の特性を理解しておくことでそんな焦りもなくなります。

育毛はじっくり気長に実践して毎日積み上げていきましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加